真冬のほったらかし温泉が最高すぎた!

真冬のほったらかし温泉が最高すぎた!

最近口コミで話題の山梨にあるほったらかし温泉に行ってきました!前にも何度か行ったことがあるのですが、今回は真冬の露天風呂という視点から、ほったらかし温泉の魅力をご紹介したいと思います!

ほったらかし温泉とは?

山梨県山梨市、標高700mの山頂から富士山や甲府盆地の絶景を見渡すことができる今話題の温泉です。

営業日:年中無休
営業時間:日の出1時間前~22時(最終受付21時半)
入浴料:大人 800円 小人 400円

この投稿をInstagramで見る

りったん(@0623.rie)がシェアした投稿

「こっちの湯」と「あっちの湯」どっちがおすすめ?

ほったらかし温泉には「こっちの湯」と「あっちの湯」の2か所浴場があります。2つの違いは見える景色やお風呂の広さなど。

nyutasuのおすすめは「あっちの湯」

絶景を楽しみたいなら断然「あっちの湯」!
真冬の冷たい空気の中で温かい温泉に浸かりながら見る富士山と甲府盆地の絶景は最高すぎる。仕事のストレスや嫌なことを全部忘れさせてくれます。

特に夜景は切実に全人類に見てほしい。都内の高層ビルから見える夜景とかどうでもよくなるくらいの絶景。甲府盆地最高。

入口からの写真。写真じゃ伝わり切れないのが悲しい。

混雑は覚悟して!

2020年2月22日~24日の3連休中の17時ごろ行きましたが、かなり混雑していました。お金を支払う入口の時点で15分くらいは並んだかな…。
脱衣所も人でいっぱいで、荷物を入れるカゴが空いてなくてコインロッカー(100円)を使っている人も多かったです。

それだけ露天風呂内も混雑していて、肌と肌が触れるくらい密集していました!人と人との距離が近すぎるのは嫌だなと思う方は土日や連休中は避けた方がよいかもしれません。私はあまり気にならなかったので、絶景にうっとりしながら温泉に浸かっていました。

まとめ

ほったらかし温泉は今話題なだけあって、土日や連休は特に混んでいます。家族や友達など複数人で行く場合は脱衣所の場所取りが大変かもしれません。nyutasuのおすすめはやっぱりデートで行くこと!山梨でのドライブデート(清里の清泉寮などがおすすめ!)の疲れを癒しに行ってみてはどうですか?

デートカテゴリの最新記事