【みなとみらいの中心で、温泉をあびる】万葉倶楽部が思いの外充実度高かった

お出かけ

横浜みなとみらいのコスモワールド近くにある「万葉倶楽部」、
みなさん行ったことはありますか?

みなとみらいに温泉に入りに行くのって少しハードル高いなと思っていたのですが、
(みなとみらいに行くならオシャレに遊びたくない?)
実際行ってみたら施設の充実度に大満足してしまい2回もリピートしちゃいました・・・!

一日過ごすのもよし!お出かけ帰りに寄るのもよし!

温泉・岩盤浴好きはぜひチェックしてみてください。

万葉倶楽部ってこんなとこ

熱海・湯河原の温泉をみなとみらいの地で堪能できる温泉施設。
露天風呂はもちろん、岩盤浴やマッサージ、食事や宿泊も可能です。

温泉

「熱海温泉」「湯河原温泉」の源泉が毎日タンクローリーで運ばれているので、
みなとみらいに居ながらガチの温泉を堪能できます。

温泉の種類も以下の通りかなり豊富。
足湯庭園や露天風呂はみなとみらいの景観も一望できるので心身ともに癒されます。

  • 展望足湯庭園
  • 露天風呂
  • ナノクラ(温ミスト体感浴)
  • ヒノキ風呂
  • 寝湯
  • 石風呂
  • 大浴場
  • 家族風呂(貸切風呂)
(「万葉倶楽部」公式より)

岩盤浴

5種類の岩盤浴があり、その内一つは女性専用も。
けっこう温度高めなので、岩盤浴好きにはたまりません!

(「万葉倶楽部」公式より)

そして岩盤浴をする人にはとても嬉しいサービス、
ペットボトルのお水が無料で1本もらえちゃいます!

伊豆天然水、箱根の天然水、炭酸水の3種類の中から好きなものを選べます!
ウォーターサーバーも完備しているので水分には全く困りません。

岩盤浴施設で売ってる飲み物(自販機も)って、ディズニーみたいに普通に買うより高くないですか?

だからいつも事前にコンビニで調達して持ち込んでいたのだけれど、
万葉倶楽部でなら水飲み放題w なので結構嬉しいポイントです。

水分とった方が汗もたくさん出るし、たくさん飲みたいんだよね〜

リラックスルーム

めちゃくちゃ広いリラックスルームもあります。

一つ一つのリクライニングチェアにテレビ付き。
もちろん音声ありです!

(「万葉倶楽部」公式より)

万葉倶楽部は24時間営業なので、
温泉に入った後は時間を気にせずここでゆったりと。

宿泊できる専用の客室もありますが、
ここで一晩泊まっちゃうのも全然アリかも・・・!

アメニティの充実度がスゴい

岩盤浴でもらえるお水ももちろんなのですが、
全体的にアメニティが充実していて快適でした!

館内用ポーチ

スマホやお財布など貴重品を館内で持ち歩く用の
ショルダーバッグ式ポーチがすごく便利でした。

(「横浜みなとみらい万葉倶楽部」Facebookより)

他の施設であるあるなのですが、
持ち歩きたいものを館内着のポケットに詰めこんだり、個人で小さいバッグを持ち歩いたり、
けっこう邪魔でリラックスできないんですよね・・・。
(浴衣だとポケットそもそも無いし!)

万葉倶楽部は館内がすごく広くて歩くことも多いので、
肩から掛けられるポーチはとても嬉しいサービスでした。

タオル使いたい放題

「温泉数回入りたいけど濡れたタオル使い回すの嫌〜」
「髪が長いからすぐタオルびしょびしょになっちゃう〜」
「床にタオル落としちゃった〜(泣)」

という方、朗報です。

ロッカールームにバスタオル、フェイスタオルが山のように備えられているので、
何枚でも使うことができちゃいます!

個人的に、温泉から出て自分のロッカーに行くまでびしょ濡れのまま歩くの嫌なタイプなのですが、
万葉倶楽部は温泉から出た目の前にタオルが置いてあるので
温泉から出てすぐにタオルに包まれてストレスフリー!!

女性に優しいアメニティ

ロッカールームの一角にはドレッサーが20台くらいもあるので、
ドライヤーの順番待ちをすることもなく余裕で使えます。

化粧水や乳液、クレンジング、ヘアウォーター、ヘアスタイリング剤、ヘアブラシなど
基本的なものは一通り揃っているので手ぶらで来ても全然OK。

ドライヤーは、髪に優しいパナソニックのナノケアと
クルクルドライヤーが完備されていました!
女性に優しい!!

万葉倶楽部情報

  大人(中学生以上) 子供(小学生) 幼児(3才~未就学児) 3歳未満
マル得セット入館料 ¥2,750 ¥1,540 ¥1,040 無料
深夜料金
(深夜3時以降)
¥1,980を別途 ¥1,100を別途 ¥1,100を別途  
岩盤浴料 ¥1,100      

※マル得セット入館料は入浴料・浴衣・バスタオル・タオル・館内利用料金がセット。

値段設定は少し高め。
でもお値段なりのサービスが詰まっています!

営業時間 24時間営業
温泉  6:00〜翌2:00
岩盤浴 11:00〜23:00
住所 〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港2-7-1
アクセス 《無料シャトルバスで行く》
横浜駅西口⇄万葉倶楽部

《車で行く》
首都高速神奈川1号横羽線「みなとみらい」を降りて約3分

高島町「MM21地区入口」より2分
「紅葉坂交差点」よりMM21方向へ1分

《電車で行く》
みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア横浜より徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました