都内で働くOLが都会の喧騒を忘れて奥多摩へ〜だしまき玉子専門店「卵道(ランウェイ)」で最高のランチをいただく〜

グルメ

緊急事態宣言下でも週5で出社しているOL、どうもnyutasuです。

周りの友人たちの多くがリモートワークをしているなか、
毎日満員電車に乗って出社しているとなかなかツライものを感じます・・・。

そんな出社ストレスを少しでも吹き飛ばしたい・・・ということで、
東京のオアシス「奥多摩」で至福のだし巻きランチを堪能してきました。

都会に疲れた・・・という方、ぜひ休日のリフレッシュにどうぞ!

電車アクセスも意外に悪くない

奥多摩といえば車でしか行けなさそうなイメージがありますが、
卵道(ランウェイ)はJR青梅線「古里駅」の目の前!

新宿から1時間半程で行けちゃいます。

駐車場は2箇所あり6台駐められる

電車アクセスは意外と悪くないですが、
私は平日散々電車に乗っているので今回は車で行きました。

卵道(ランウェイ)の駐車場は2箇所あり、合計で6台駐めることができます。

オープンの11時前に到着しましたが、駐車場の空きはあったので問題なく駐めることがきました。

お店の前にはこんな張り紙が!

卵道の近くに大きい駐車場があるセブンイレブンがあるのですが、
そこには駐車しないでー!との注意書き。

11時前に到着して30分待ち

5月の普通の土曜日、10時50分くらいに到着して11時30分くらいに店内に入れました。

オープン前から並んでいた人たちが一回転目で全員入店し、
二回転目で入店できたかんじでした。

だしまき定食が間違いない

定食は3種類あります。

だしまき定食 ¥1,100
白だしまき定食 ¥1,300
烏骨鶏 だしまき定食(限定) ¥1,700

私はだしまき定食、一緒に行った彼は白だしまき定食を注文して
半分ずつ交換して食べました。

玉子から出汁が溢れている

だしまき→こってりジューシー
白だしまき→あっさりジューシー

めちゃめちゃ簡単に表現するとこんな感じ。

とにかく出汁の量がスゴくて、
玉子をお箸で切った瞬間に出汁が「ヴゥアッ」って溢れてきます(ガチ)。

白だしまきももちろん美味しいはずなのですが、
色のせいか味が薄いような、食欲があまりそそられず・・・。

出汁で溢れた黄色の玉子を白米にダイブして食べるのがたまりませんでした!!

わざわざ奥多摩まだ行ってだしまき玉子を食べる自分、悪くないっすね〜。
キモチエエエ!

せっかく奥多摩まで来たのでデザートも!

せっかくなので、デザートにプリンも注文してみました。

見た目はちょっと茶碗蒸しっぽい

こだわりの卵を使っているだけあってもちろん美味しい。
かなりなめらかな口溶けでした。

メニューには「本日のプリン」と書いてあるけど、
日によって味が違うのか?使ってる卵が変わるのかな・・・?

イケメン店員さんに心も癒される

卵道(ランウェイ)の店員さんは揃いも揃ってみんなイケメン。
味も大満足なのに、目まで満足させてくれます。

こうやって若い人たちが田舎を盛り上げていくっていいですよね。
私もこんな風に地方創生的な感じで田舎でコーヒー屋さんとかやってみたいな・・・。

話が逸れましたが、
イケメン店員さんが気になる方は、まずは公式サイト見てみてください!

そしてぜひお店に行ってみてください!

「卵道」とかいて「ランウェイ」と読むのもイカしてるよなー!

卵道(ランウェイ)情報

営業時間 11:00〜15:00時頃
定休日 火曜日
アクセス JR青梅線 古里駅より超早歩き10秒
住所 東京都西多摩郡奥多摩町小丹波549
電話番号 0428-85-8337

コメント

タイトルとURLをコピーしました